2015年03月30日

【対戦レポ】第1回JPNOPEN【予選1〜5回戦】

2014/09/20に行われた第12回キツネの社mfでの大会レポです。試合に関するルールなどはこちらを参照してください。

参加人数:54人
大会形式:予選総当たり8ブロックで各5〜6回戦
     その後予選成績上位茄kブロック2名ずつ計16人で決勝トーナメント
使用PT:
リザードン@リザードナイトX
スイクン@たべのこし
サンダース@いのちのたま
サンダー@ゴツゴツメット
ゲンガー@きあいのタスキ
ガラガラ@ふといホネ
 ※PT詳細については別記事にて

・1回戦 
対戦相手:南方(ミナカタ)さん
お相手PT:ドサイドン、ゲッコウガ、ボーマンダー、ギャラドス、エルフーン、バシャーモ

こちらの選出:サンダース、サンダー、スイクン
選出について:見せ合い時に起点作り要因から、ないしは対面有利な状況から積みエースによる全抜きを狙うPTだと判断し起点回避のためにサンダース、スイクンを選出しました。最後はバシャーモのごり押しをどうにかするためにサンダーを選出しました。

 お相手の選出はゲッコウガ、ギャラドス、バシャーモでした。初手対面はサンダース対ゲッコウガ、岩石封じをしてきたので物理型のアタッカーと判断するも毒々+毒びしという起点作り要因でふいを突かれ見事に仕事されていましました。が後続のギャラドスの竜舞にほえるを合わせサンダース、サンダーで有利な状況を作りつづけ勝利。



・2回戦
対戦相手:ちゃらほいさん
お相手PT:ガブリアス、ガルーラ、クレセリア、ローブシン、化身ボルトロス、ゲンガー
こちらの選出:ゲンガー、ガラガラ、スイクン
選出について:お相手の先発ガブリアスを読んで先発にゲンガーを。メガガルーラ、ローブシンと殴りあうためにガラガラ。ラス1は悩みに悩んでスイクンにしました。

 お相手の選出はローブシン、ガブリアス、クレセリアでした。初手対面時にゲンガーとローブシンで1:1交換をすることになり裏次第では非常に辛い状況になる。1:1交換をしたあとの2匹目の対面はガラガラVSガブリアス タスキや剣舞型ならばまだ戦えると踏むも、ハチマキガブであったためあえなく撃沈(試合後お聞きしたところ乱数だったようです)。
 その後スイクンでどうにかしようとするもクレセリアの三日月の舞により全快した主人公が登場しました。

×

・3回戦
対戦相手:ミスターTさん
お相手PT:エムリット、クレッフィ、ボーマンダ、マンムー、ゲンガー、ヒートロトム

こちらの選出:ガラガラ、リザードン、スイクン
選出について:ガラガラの通りがよかったためガラガラを先発にリザードンスイクンのコンビで行きました。

 お相手の選出はヒートロトム、エムリット、クレッフィでした。立ち回りは悪くなかったと思うのですがヒートロトムを倒すためにげきりんを撃つしかなく後続のクレッフィの起点にされてしまったのでリザのじしんが別の技であったらと後悔しました。

×

・4回戦
対戦相手:poltさん
お相手PT:ミミロップ、ラプラス、リザードン、カイリュー、ドサイドン、ベトベトン

こちらの選出:ガラガラ、リザードン、サンダー
選出について:比較的通りの良かったガラガラを先発に物理受けのサンダー、対面有利で積んでいけそうなリザードンを選出しました

 お相手の選出はリザードン、ラプラス、ベトベトンでした。リザードンをガラガラで処理し、後続のラプラスにガラガラが倒された後にリザードンを繰り出し舞うと絶対零度
 運よく当たらずげきりんで無双できました。 一撃技は恐ろしいですね。
以上です。残りの4〜9回戦については3回戦ずつまた後日上げて行きます。


・5回戦
対戦相手:ばっどさん
お相手PT:ツボツボ、ルカリオ、霊獣ボルトロス、化身ランドロス、カメックス、ギルガルド

こちらの選出:サンダース、ガラガラ、リザードン
選出について:ツボツボの起点作り回避のためにサンダース、裏にリザードン ガラガラで行きました。
 
 お相手の選出はツボツボ、ボルトロス、ランドロスでした。アンコールをすっかり失念しておりツボツボに見事に仕事をされボルトロスの積みを許してしまい3タテされました。

×

結果2-3

精進します・・・
ノシ
posted by エリー@プラトル at 16:14| Comment(0) | ポケモン対戦(ゲーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ポケモンORAS】第1回JPNOPEN【使用PT】

2014/09/20に行われた第1回JPNOPENにて使用したPT紹介です。

【使用PT】
リザードン@リザードナイトX
スイクン@たべのこし
サンダース@いのちのたま
サンダー@ゴツゴツメット
ゲンガー@きあいのタスキ
ガラガラ@ふといホネ

【PT完成までの流れ】
 メガリザードンXと相性のいいスイクンを使用したいという考えから始まりました。次に電気技を無効化しつつ耐久ポケもんに毒状態を撒けるもサンダース、バシャナットサンダーの組み合わせ用にサンダーを入れました。
 4体まで決まった時点で霊獣ランドロス、ガブリアスが厳しい相手になりそうだったためタスキを持たせたこご風搭載のゲンガーを採用し、前日までにツイッター上でドリュウズの話題を目にしてのもあってガラガラを採用しました。
 
【技構成、努力値振り、選出率、コメント】
・リザードン@リザードナイトX
《技》
ニトロチャージ
げきりん
じしん
つるぎのまい
《特性・性格・努力値振り》
もうか→かたいツメ・いじっぱり・H108 A188 S212
《選手率》
選出回数:予選5回戦中3回

《コメント》
 最近流行りの剣舞ニトチャのメガリザードンXです。後述のスイクン採用時に相性のいい組み合わせとして採用しました。一度剣舞ニトチャが決まってしまえばそこからの突破力は大きいです。当日朝までニトロチャージ、げきりん、つるぎのまいに加えるあと1つの技を悩み汎用性の高さからじしんにしましたがこのPTでは不要だったかもしれません。努力値振りはAに剣舞+ニトチャで盾ギルガルドを確定で突破できるように振り、Sに最速ギャラドス抜きまで振り残りをHにという形です。

・スイクン@たべのこし
《技》
ねっとう
みがわり
めいそう
ほえる
《特性・性格・努力値振り》
プレッシャー・おくびょう・H252 B252 S4
《選手率》
選出回数:予選5回戦中3回

《コメント》
 スイクンの採用理由としては3つあります。まずせっかく5世代以前の過去作産が使えるルールということで、SSで積もったおくびょうスイクンを使用したくなったこと。おそらく採用率が高いであろう所謂零度スイクンのメタとして優秀であること。最後に積みエースメタとしてほえる要因が欲しかったことでした。初めてスイクンというポケモンを使用しましたが非常に使いやすかったです。努力値はSに零度スイクンだけではなく最近レーティングバトルでよくみられる「ずぶとい瞑想スイクン」の素早さ実数値+1となるように4を振り、あとはHB252という振り方です。

・サンダース@いのちのたま
《技》
10まんボルト
ボルトチェンジ
めざめるパワー(氷)
どくどく
《性格・努力値振り》
おくびょう・H68 C168 D76 S196
《選手率》
選出回数:予選5回戦中2回

《コメント》
 電気無効+毒撒きとして採用しました。今振り返ると役割が薄かったと思えてきます。もっとPT構築をしっかりしたいと思います。

・サンダー@ゴツゴツメット
《技》
はねやすめ
ボルトチェンジ
ねっぷう
めざめるパワー(氷)
《特性・性格・努力値振り》
プレッシャー・ずぶとい・H204 B248 D20 S36
《選手率》
選出回数:予選5回戦中2回

《コメント》
 バシャナットサンダー+物理受けで採用しました。物理受けとしての性能は良く予選でも活躍してくれました。余談ですが今現在(2015/3/30)ORASレートでは過去作産が使えないためサブロムにて厳選中です。

・ゲンガー@きあいのタスキ
《技》
ヘドロばくだん
シャドーボール
みちづれ
こごえるかぜ
《性格・努力値振り》
おくびょう・H4 C252 S252
《選手率》
選出回数:予選5回戦中1回

《コメント》
 前述した通り霊獣ランドロス、ガブリアスの通りが良くなってしまったため、先発で出てくるこれらに対して割と強く動けるように採用しました。

・ガラガラ@ふといホネ
《技》
けたぐり
ほろびのうた
ストーンエッジ
ホネブーメラン
《特性・性格・努力値振り》
カブトアーマー・いじっぱり・H204 A252 B52
《選手率》
選出回数:予選5回戦中4回

《コメント》
 ドリュウズに強くカバルドンなどのドリュウズの手助けをしない地面タイプのポケモンということで採用しました。ふといホネを持った火力は相手にとって脅威となりえるのですが素早さの遅さなどから積みの起点にされやすいと思いほろびのうたを採用しています。選出回数が多い割に特に活躍する機会が無く終わってしまい残念な結果になってしまいました。

【振り返って】
 今回のPT構築の改善点として役割の被りがあること、技の採用理由に希薄なものがあったことが挙げられます。注意していきたいです。

以上
ノシ
posted by エリー@プラトル at 15:19| Comment(0) | ポケモン対戦(ゲーム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

俺Pの変遷【工藤忍編】

 工藤忍ちゃんPになるまで、とそれからのお話です。

  アイドルマスターシンデレラガールズ(モバマス)を始めたきっかけ自体はリア友(T君)の招待によるもので最初は全くやる気などなく、当時はイベントのやり方やステ振り、レッスンや特訓、ガチャなど何もわからない状態でした。
 そんな自分がモバマスを本格的にやるきっかけになったのがTHE IDOLM@STER CINDERELLA MASTERの購入と、CDに付いていたシリアルナンバー入力によるでSレアアイドルGETキャンペーンでした。
「もっとまじめにやろうかな」と思いモバマスを本格的に始めたのは2013年の5、6月に行われた≪アイドルプロデュース 鎌倉あじさい巡り≫でした。アイプロが終了する頃にT君に頼んで彼が当時所属していたプロダクションに入れてもらい本格的に活動を開始しました。そして、始めに選んだタイプであるキュートプロデューサー(CuP)に合う初心者用のアイドルとしてT君に勧められたのが[ホワイトドロップ](WD)工藤忍+でした。「とりあえず道場リスト教えるから単騎凸してファン数稼ごう」と言われるがままにWD工藤忍+で単騎凸による道場巡りを始めました。
 そのような感じでモバマスをやっていく内にリーダーの忍ちゃんの台詞が気になり、過去に登場した彼女を辿り彼女がアイドルになりたくて上京してきたこと、アイドルになるために努力していることを知りました。
そんな彼女を応援したくなり、当時フリトレ相場が特訓前スタ50であった[ハッピーマジシャン](HM)工藤忍をお迎えしました。
 工藤忍ちゃん担当Pになることを決心した頃に[スクールスタイル](SS)工藤忍が登場しました。その際シンデレラガールズ劇場(劇場)169話にて綾瀬穂乃香ちゃんと仲良くクレーンゲームをする場面も見られ、[プリマ・ガール]綾瀬穂乃香+とSS工藤忍+の絵柄が対象的なことから公式のユニットの結成と捉え今後の展開にワクワクしました。
 2014年に入り[無防備☆ガール]喜多見柚、 [ドキドキ☆チャレンジ]綾瀬穂乃香の登場により忍ちゃんのユニットとしての交友関係が広がる中、自分自身も気の合う忍ちゃんPと出会い、それが新たなモチベーションや交流の発端となりました。
 3/9の工藤忍ちゃんお誕生日には多くの忍ちゃんPと知り合うことができ、光栄でした。
 そして6月に[フレンズ大作戦]桃井あずき、8月に[フレンズホリデー]喜多見柚が登場によりフリルドスクエアの衣装がそろい踏みし、自分もフリルドスクエアPというものを意識し始めました。
 8/25にアイドルLIVEロワイヤルinSUMMERにて[私だけのステージ]工藤忍が登場し2度目の「イベントを走る」ということをしました。(1回目はアイドルLIVEツアー 西武公演ガンスリンガージャーニーで、爆死でした)
所謂メダル枠ではありましたがSS工藤忍登場から1年弱が経過し、待ち望んでいた再登場だったのもあってかかなり意気込んで参加したのを覚えています。
 12月から始まったボイス総選挙では今までツイッターをやっていなかった忍ちゃんPの方々と掲示板以外で繋がる場ができました。
 そして2015年1月にフリルドスクエア最初のイベントとも言える第9回アイドルLIVEロワイヤルが開始され、アイドルLIVEロワイヤルinSUMMER以来のイベント走りとなりました。プロダクションの社長に頼みパワー持ちアイドルをお借りし、走りきることができました。
 2015年3月9日の工藤忍ちゃんお誕生日では忍ちゃんプロダクションにてプロデューサーランキングアワード(PRA)プロ部門1位を取る企画に参加させていただき、2014年よりも充実した日を迎えることができ、また新たな交流ができたのもありがたいことです。
 
 今後も工藤忍ちゃん、あるいはフリルドスクエアのメンバーが登場した時や選挙の時などに大きく動くPとなりますが、彼女達を見守り、共に成長していければと思います。
そして、多くの方々と知り合いになれるきっかけを作ってくれた工藤忍ちゃんに多大なる感謝を。

ノシ(黒歴史)
posted by エリー@プラトル at 23:40| Comment(0) | モバマス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。